韓国ソウルビジネスホテル - ビウォンゲストハウス 韓国ゲストハウス ソウルゲストハウス 韓国民宿 ソウル民宿 韓国バックパッカー ソウルバックパッカー
ビウォンゲストハウス
秘苑ゲストハウス
BEEWON GUEST HOUSE
アクセス:82-2-765-0670
韓国ゲストハウス
ソウルゲストハウス
韓国民宿
ソウル民宿
韓国ソウルの見所
宮殿/遺跡
遊園地
スポット
ソウルの中心地に位置する徳寿宮(トクスグン)は、朝鮮時代・成宗(1469-1494)の兄である月山大君(1454-1488)の住まいだったところ。
徳寿宮が宮殿としての顔を持つようになったのは光海君(1575-1641)が即位して1611年に「慶運宮」と名付けてからのことで、その後名前を「徳寿宮」と直したという経緯があります。
徳寿宮の入り口である大漢門を通ると禁川があり、王の駕籠が渡れるほどの幅の禁川橋があります。
法殿である中和殿は長い歴史を物語るような古風な建物。内部の天井には2匹の龍が描かれていますが、この爪の数は7本となっています。これは龍の爪の数が中国、韓国を問わず大部分が5本で王を表すのに対し、7つは皇帝を象徴するという意味を持っています。
即祚堂は光海君と仁祖(1595-1649)が即位式を行った場所。即祚堂の扁額は高宗が1905年に皇帝に即位した後、直接書いたものです。

   ビウォンゲストハウス
   韓国ソウルの趣が感じられる韓国の民宿

   韓国 ソウル市 鐘路区雲泥洞 28−2

   
TEL : 82-2-765-0670    FAX : 82-2-765-0677    E-mail : webmaste@beewonguesthouse.com

                                                                                        Copyrights 2004 BEEWON GUEST HOUSE All Rights Reserved.